トップ > お知らせ

京都縦貫自動車道 お知らせ

【記者発表】平成28年度の交通状況について

京都縦貫自動車道(宮津天橋立IC~丹波IC間)の平成28年度の交通量データがまとまりましたのでお知らせします。

【平成28年度の交通量について】

◆京都縦貫自動車道(宮津天橋立IC~丹波IC間)の交通量(対前年度比)
◎宮津天橋立IC~綾部JCT  約 4%増 ※日平均交通量で算出
◎綾部JCT~丹波IC     約31%増 ※日平均交通量で算出


◆お盆期間中、下記区間において、日最大交通量過去最高を記録(8/14)
・宮津天橋立IC~舞鶴大江IC  20,495台/日(平成27年9月20日 20,185台/日)
・舞鶴大江IC~綾部JCT     21,231台/日(平成27年8月15日 20,437台/日)
・綾部JCT~綾部安国寺IC    21,526台/日(平成27年8月15日 21,485台/日)

[参考]交通量増加の主な要因
・平成27年7月に京都縦貫自動車道が全線開通し、京都府内及び周辺の広域的な
 高速道路ネットワークが形成
・平成28年10月30日に山陰近畿自動車道(与謝天橋立IC~京丹後大宮IC間)が開通
 
 宮津天橋立IC~綾部JCT綾部JCT~丹波IC
平成28年度 
利用交通量(台)
2,359,2423,170,436
 
日平均(台/日)
6,4648,686
平成27年度 
利用交通量(台)
2,273,9572,424,831
 
日平均(台/日)
6,2136,625
前年度からの伸び率1.041.31

※前年度からの伸び率は、日平均交通量で算出しています。


記者発表資料(PDF)


   
ページトップ