トップ > お知らせ

京都縦貫自動車道 お知らせ

【お知らせ】今冬から八木西IC~丹波IC間でも冬用タイヤ指導始めます!

http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/kansai/h28/1201/

 京都縦貫道においては従来から京都府道路公社が管理する丹波IC以北では、路面に多少の積雪がある場合でも冬用タイヤの装着により走行が可能でしたが、この度、新たに「ネクスコ西日本」が管理されている
「八木西IC~丹波IC間(9.4km)」 においても、高速道路の一体性と安全性の確保を図るための更なる取り組みとして、丹波IC以北と同様、路面に多少の積雪がある場合でも冬用タイヤを装着することによりご通行いただけるようになりました。
 このことに伴い京都縦貫道において八木西IC以北は全て路面に多少の積雪がある場合でも冬用タイヤによる走行が可能となりました。
※積雪の更なる進行に伴い冬用タイヤでの走行が危険と判断した場合は通行止めといたします。


 

【雪道走行時におけるお客様へのお願い】
<高速道路に乗る前に>
○冬の高速道路は、冬用タイヤで走りましょう。
○冬の高速道路では頻繁に気象が変化します。必ず、冬用タイヤを装着しましょう。併せて溝の減り具合など、タイヤのコンディションもしっかり確認してください。
○タイヤチェーンは常に用意しましょう。
○冬の高速道路では突然の大雪になることがあります。いざという時のために、チェーンを携行してください。また、チェーンの付け方も事前に確認してください。


<高速道路走行中は>
○雪道の走行では、『急ハンドル』、『急加速』、『急ブレーキ』は厳禁です。
○速度は控えめに、車間距離は通常時の2~3倍をとりましょう。
○インターチェンジ入口や本線等に設置された情報板及びハイウェイラジオにより気象状況等をお知らせしております。目的地までの情報に注意して走行してください。
○お客さまの安全走行を確保するために凍結防止剤散布作業や除雪作業を行っていますので、雪氷対策作業車との車間距離を十分にとり、後ろをゆっくりと走行してください。
○冬の高速道路では雪氷対策作業や冬用タイヤ装着指導など、ご迷惑をお掛けしますがご協力いただきますよう宜しくお願いします。


今後とも各種取り組みを進め、冬期の高速道路の安全・安心の確保に努めてまいります。




   
ページトップ